アメリカの先生方が薦める英語教材 My Best English

商品紹介
受賞暦&紹介記事
購入方法
クルー紹介
ユーザの声

 

アメリカ子育て連々記v

From Dad

第7回:親父の子育て-過ぎ去ってから思うこと

大切な時間というのは、過ぎ去ってからその大切さに気づくものなのかもしれません。

我が家のアメリカ生まれの子供達も今では2人共高校生、長男17歳、長女16歳で、正真正銘のティーンエイジャーです。当然親と過ごす時間は年々減ってきますが、アメリカでは車が無ければほぼ何処へも行けないという事情があるので、学校や習い事、友達同士で遊ぶのでさえ親が送り迎えをしなければなりません。子供達が運転免許を取るまで延々と続く送迎に費やす時間は膨大で、アメリカの一般家庭の子供達が親と過ごす時間は日本の子供達よりも圧倒的に多いです。我が家も例に漏れず、日本の家庭に比べると親子が共に過ごしてきた時間は多いと思います。

ウチの子供達は今のところすくすくと育っていますが、思い返せば、もっと子供達との時間を大切に過ごしておけば良かったと後悔することもあります。「大切に」というのは、こちらの心の持ち方という意味です。未知の海外の地で企業の駐在員ではなく自営業を営み、常に明日の生計に一抹の不安を抱えながら、心の余裕が無い状態で子育てをしてきた気がします。もっと楽しめば良かったなと、時間が過ぎ去って子供が成長した今になってよく思うのです。子供と接する時に一番大切な事は心の余裕かもしれません。親がリラックスすると、子供も良い意味でリラックスした状態になり、その子の能力を引き出すことに繋がります。子供に何かを教えようと思う責任感は、あまり良い結果を生まないようです。大切な事は、すぐに結果が出ない事に対して大らかな気持ちで接する事でしょう。大人の判断でどうしてこんな簡単な事が出来ないのかと、親がイライラしてしまう事がよくありますが、簡単な事はいずれ時が来れば全て出来るようになります。出来る、出来ないということよりも、どう取り組むかのアプローチを一緒に楽しむ事ができれば、子供はどんな事にも積極的に挑んでいけるようになるでしょう。私の心残りはこの辺りです。親という立場で教えるとか導くという意識ではなく、今一緒にやっている事を思う存分楽しむ。簡単に出来ない事や辛い時も、考え方次第で楽しめるのだということを、感覚として身に付けさせたかったと、今になってよく思うのです。

アメリカで仕事をしていて感心するところは、深刻な事態が起こっても誰かが何処かで冗談を言っている事です。決してふざけている訳でも、いい加減な気持ちでも無く、硬直しそうな思考や状況を緩和し、状況を好転させようとしているのです。人間は元々プレッシャーが嫌いです。しかし、プレッシャーに打ち勝って何かを終えた時に味わう達成感は、本当に気持ちの良いものです。ハリウッド映画によくあるシーンですが、こんな時にそんなことを言ってる場合かよ…?!と思うくらい切羽詰った状況で、主人公がしゃれた冗談を飛ばします。これこそアメリカ人が一番カッコいいと思うキャラクターなのでしょう。アメリカの良識を持った親は、子供の頃からプレッシャーへの対処の仕方を身に付けさせようとしているようです。怒られたり否定される事は子供にとって辛いことです。もちろん叱ることは大切ですが、ヒステリックに怒る事は避けたいものです。これを子育てで実践するのはなかなか難しいのですが、ゆっくりと穏やかに話してわかる怒り方をしたいものです。できればジョークの一つも交えながら諭したいものです。

子供は基本的に親の鏡ですから、どこかしら親の性格に似てくるものです。我が家の子供達にも私自身が嫌いな性格や考え方を受け継いでいると思われる箇所があり、自分が子供に植えつけてしまった悪いDNAを今頃になって一生懸命矯正しようとしています。子育てはいつもそれなりに一生懸命やってきたつもりですが、子供の将来を思う親としては過ぎ去った時間に欲張った結果を望むものです。アメリカ生まれの我が子には、困難に立ち向かってジョークを言えるDNAが備わっている事を望みます。

子育ては決して大変な事ばかりではありません。我が家は常に共働きだったので、私が幼稚園や小学校に迎えに行く機会もたくさんありました。その時、私に向かってこぼれるような笑顔で飛びついて来る子供達を両腕に抱えた時のあの満ち足りた感覚は、その時々の私に力を与えてくれました。そう思って振り返ってみると、私が子供に教えたり与えたりしてきたものと、子供から教えられたことや貰ったものとを比べてみても、どちらが多かったと言えるものではありません。

(2004/10/20)

前回へ | インデックスへ | 次回へ

会社情報著作権について個人情報の管理についてお問い合わせアメリカ子育て連々記
Copyright © Image Factory, Inc. My Best English is a registered trademark of Image Factory, Inc. All rights reserved.