アメリカの先生方が薦める英語教材 My Best English

商品紹介
受賞暦&紹介記事
購入方法
クルー紹介
ユーザの声

 

製品紹介

フォニックス

フォニックスは英語の音声学のことで、文字又は文字の組み合わせと発声音との関係を教える教授法です。

例えばアルファベットの26文字にはそれぞれに基本となる音声があります。この基本の音声を英単語の文字に当てはめて読むことで、ことばとしての音声ができあがります。もちろん文字の組み合わせなどで基本とは違う例外的な音声になる事もあり、そこまでを追求すると、とても奥の深い学問です。

アメリカの義務教育は幼稚園から始まり、このフォニックスの基本を国語の最初のステップとして教えています。先ずアルファベットと音声との関係を徹底的に教え、単語、文章、そして最後には一人で本が読めるように指導します。また逆のステップを使って、聞いた音声から綴りを書き取っていく練習をし、まずは話をするように文章を書いていくところから作文の指導が始まります。勿論個人差はありますが、大体このプロセスに2年位を費やし、小学1年生の終わり頃までにはクラス全員を一人で本が読めるリーダー(reader)にすることが目標です。

「My Best English」でもこのフォニックスを重要視し、アルファベット26文字の基本音声とその応用として各音声で始まる英単語を解りやすく紹介しています。基本音声とことばとの関連を分かりやすく受け止めてもらうために、小学校教師に音声学の指導をしているジェニファー・ケイツ先生にことばを基本音声に分けて発音してもらっている単語もあります。

アルファベットの基本音声のほとんどは日本語にない音です。幼児期のそれもなるべく早い時期に英語の基本音声を体得することが、将来の英語学習の質に大きく貢献することになります。

前へ | 製品紹介へ戻る | 次へ

会社情報著作権について個人情報の管理についてお問い合わせアメリカ子育て連々記
Copyright © Image Factory, Inc. My Best English is a registered trademark of Image Factory, Inc. All rights reserved.